キリン

【チューハイレビュー】キリン 本搾り レモン を飲んでみた!(2021年7月リニューアル)

こんにちはー!家飲みソムリエ 『コアライオン』です!

さて今回も、チューハイレビューをやっていきましょう!

『キリン 本搾り レモン』 2021年7月リニューアル

2021年7月製造分から『キリン 本搾り』シリーズが、パッケージリニューアルなりました!

なので今回は『キリン 本搾り レモン』を飲んでいきたいと思います!

高果汁といえばコレですよね!

2007年7月に、メルシャンから発売された商品を、キリンビールが継承して今に至ります

ロングセラー商品ですね!

まずはデザインから見ていきましょう!

デザイン

今回は裏表で違うデザインになっています!

表面の本搾りの商品名とレモンのインパクトがすごいですね!

レモンの『みずみずしさ』も伝わってきます

また果汁とお酒だけ』『無添加のアイキャッチも分かりやすいです

果汁12%というのも大きくて果汁が多いと一目で分かります

裏面には新たなキャッチコピー何も足さない、果実そのままのおいしさが分かりやすく配置されています

全体的にフレーバーカラーの『黄色』をベースにしたデザインで、『レモンの果汁感』が感じられるデザインではないでしょうか

スペック

↓『原材料表示』や『果汁』『品目』などの情報はこんな感じです

原材料名 レモン(スペイン、アルゼンチン、その他)、ウォッカ、レモンリキュール/炭酸
アルコール分 6%
内容量 350ml
果汁量 12%
品目 スピリッツ(発泡性)①
商品説明 たっぷり果汁とお酒だけでできている、ギュッと搾ったレモンの爽やかな酸味が楽しめるチューハイ。
純アルコール量 16.8g ※計算式: 純アルコール量(g) = 容量(ml) × 度数または% / 100 × 比重0.8
製造所固有記号 +12 キリンビール名古屋工場
JANコード(単品) 4901411025896
JANコード(ケース) 4901411025889

ベースアルコールは『ウォッカ』です

この原材料名を見てください!

『香料』『酸味料』『糖類』が、『無添加』なんです!

缶チューハイではなかなかない代物です

果汁は『スペイン、アルゼンチン、イスラエル、イタリア』のものを使用しているようです

↓『栄養成分表示(100ml当たり)』は、こんな感じです

エネルギー 38kcal
たんぱく質(g) 0
脂質(g) 0
炭水化物(g) 0.2~1.4
 ー糖類(g) 0~0.7
食塩相当量(g)

早速飲んでいきましょう!

この『混濁』感!液色は『白濁した黄色』系です

味わいはレモンの果汁感を全面に感じます!

この商品は『果汁12%』なんですが、全然酸味がたってないんですよね

糖類』を使用していないのに、この味わいというのは圧巻です

『果汁』由来にはなりますが、若干の甘味も感じることができます

ベースアルコールは『ウォッカ』で、アルコール6%なのですが、レモンの酸味でアルコール感もあまり感じないです

まとめ

『コアライオン』的に、ザックリまとめると

『圧倒的な果汁感!甘くない!すっきり系高果汁チューハイ』です!

こんな人におすすめ!

『キリン 本搾り レモン』はこんな人におすすめです!

  • チューハイに『アルコール感』より『果汁感』を求めているという人
  • 居酒屋で『生搾りレモンサワー』を頼むという人

皆さんが購入するときの参考にしてください!

キリン
¥3,170 (2022/09/29 21:21時点 | 楽天市場調べ)

▼お得にお買い物をする方法を紹介▼

コアライオン

4ステップで徹底解説しているよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA