ー196℃ ストロングゼロ

【チューハイレビュー】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉 を飲んでみた!(2021年12月中旬リニューアル)

こんばんはー!J.S.Aソムリエ&SAKE DIPLOMAの資格を保有し、年間600本以上チューハイを飲んでいる、家飲みソムリエコアライオン(@koalion2021)』です!

この記事では

  • リニューアル発売したチューハイがどんな味なのか知りたい!
  • 今度チューハイを購入するときの参考にしたい!
  • 色々なチューハイについてもっと詳しく知りたい!

という人の為に、J.S.Aソムリエ&SAKE DIPLOMAの資格を保有し、年間600本以上チューハイを飲んでいる、家飲みソムリエ『コアライオン』が、

  • 『-196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉』のデザインや原材料、カロリーなどが分かる
  • 『-196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉』が、どんな味わいか分かる
  • 『-196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉』が、どんな人にオススメか分かる

を紹介していきます!

コアライオン
コアライオン
早速チューハイレビューをやっていきましょう!

この記事のまとめ

  • 2021年12月中旬から定番フレーバーリニューアル!
  • 『アルコール9%』『プリン体ゼロ』『糖類ゼロ』『グレープフルーツ果汁4.0%』『グレープフルーツ浸漬酒使用』『カロリー54kcal』
  • 果実感UP!アルコール感が低減!
  • 普段からストロングタイプを飲んでいる人にオススメ!

【ブランド紹介】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉

『サントリー -196℃シリーズは、2005年に発売されたブランドです

『サントリー -196℃ストロングゼロの、定番フレーバー6種が2021年12月中旬から順次リニューアルとなりました!

定番フレーバー一覧

  • ダブルレモン
  • ダブルグレープフルーツ
  • ダブルシークヮーサー
  • ビターレモン
  • ダブル完熟梅
  • 無糖ドライ

定番フレーバー以外にも、数多くの限定フレーバーが発売されるのも魅力の一つですね!

2021年に発売された限定フレーバーは、8種類です!

限定フレーバー一覧

コアライオン
コアライオン
圧巻のラインナップだね!

メーカーのニュースリリースには記載がありませんが、イオングループ限定で『サントリー −196℃ストロングゼロ<しっかり青りんご>』も2021年11月16日(火)から期間限定発売されています

また2021年3月30日から発売された『-196℃ザ・まるごとシリーズも、多くのフレーバーが発売されていますね!

限定フレーバー一覧

季節限定品や大手チェーン限定の商品なども発売されています

『サントリー -196℃シリーズと言えば、『-196℃製法ですね!

『-196℃製法』とは、果実をまるごと使用し-196℃で瞬間凍結後、パウダー状に粉砕。それをお酒に浸漬して使用しているというものです!

コアライオン
コアライオン
果実まるごとの味わいが楽しめるんだよね!

という事で今回は、2021年12月中旬以降順次リニューアル発売されている『サントリー -196℃ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉を飲んでいきたいと思います!

まずはデザインから見ていきましょう!

【デザイン紹介】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉

表裏同じデザインになっています!

↓メーカーのニュースリリースでは、このように紹介されています

パッケージは、動きのある果実のイラストや「果実感UP」の文言で、中味の特長を訴求しました。

ーサントリー ニュースリリースより

現行品のデザインと比べるとこんな感じです

配色が変更となったことや、果実の配置が変更されているので、『力強さ』より『果実感』を感じるデザインになっていますね

氷のイラストも無くなっています

コアライオン
コアライオン
全体的に力強さを少し抑えた印象だね!

『アルコール9%』『プリン体ゼロ』『糖類ゼロ』『グレープフルーツ果汁4.0%』『グレープフルーツ浸漬酒使用』もしっかりと表示されていますね!

【スペック紹介(原材料、カロリーなど)】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉

↓『原材料表示』や『果汁』『品目』などの情報はこんな感じです

原材料名 グレープフルーツ、ウオツカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC)
アルコール分 9%
内容量 350ml
果汁量 9.0%
品目 スピリッツ(発泡性)①
商品説明 “-196℃製法”による果実の浸漬酒と果汁をダブルで使用しました。
“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“しっかりとしたグレープフルーツの果実感”が特長です。 ※商品詳細ページより
純アルコール量※ 25.2g ※計算式: 純アルコール量(g) = 容量(ml) × 度数または% / 100 × 比重0.8
製造所固有記号 +N サントリースピリッツ株式会社 梓の森工場
JANコード(単品) 4901777197114

ベースアルコールは、『ウォッカ』です

↓『栄養成分表示(100ml当たり)』は、こんな感じです

エネルギー(カロリー) 54kcal
たんぱく質(g) 0
脂質(g) 0
炭水化物(g) 0.5~1.0
 ー糖類(g) 0
食塩相当量(g) 0.05~0.12

プリン体0㎎です

【味わいレビュー】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉

現行品と並べるとこんな感じです!

  • 液色は『透明』系です!
  • 香り立ちは穏やかですが、ホワイトグレープフルーツのビター感を感じます
  • リニューアルで、アルコール感が低減され、果実感がアップされています!

大きく味わいをリニューアルした感じではなく、マイナーチェンジといった印象です!

『アルコール感』は低減されていますが、そこまで大きく『果実感』がアップしている感じではないですね!

コアライオン
コアライオン
全体的には、グレープフルーツの果実感とアルコール感を楽しめる味わいに仕上がっているよ!

アルコール9%なので、『アルコール感』は低減されていますが、しっかり感じます

【こんな人にオススメ!】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉

『サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉』はこんな人にオススメです!

  • チューハイには『甘味』『ジューシーさ』より『果実感』『爽快感』『アルコール感』が欲しい!という人
  • チューハイはアルコール9%に限る!という人
  • 最近は『アルコール感』より『果実感』があるタイプがいいなーという人

コアライオン
コアライオン
アルコールのガツン感が減って、現行品より飲みやすく感じたよ!

コアライオン
コアライオン
普段からストロングタイプを飲んでいる人にはオススメだね!

【まとめ】サントリー -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉

『コアライオン』の公式キャッチフレーズ!

コアライオン
コアライオン
『マスキング上手!グレープフルーツの果実感をまるごと感じる、ストロングチューハイ』です

この記事のまとめ

  • 2021年12月中旬から定番フレーバーリニューアル!
  • 『アルコール9%』『プリン体ゼロ』『糖類ゼロ』『グレープフルーツ果汁4.0%』『グレープフルーツ浸漬酒使用』『カロリー54kcal』
  • 果実感UP!アルコール感が低減!
  • 普段からストロングタイプを飲んでいる人にオススメ!

皆さんが購入するときの参考にしてください!

▼お得にお買い物をする方法を紹介▼

コアライオン

4ステップで徹底解説しているよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA