【2023年】Amazonでお得に安く買う裏ワザ総まとめ!

ー196℃ ストロングゼロ

新商品【チューハイレビュー】サントリー −196℃ストロングゼロ<しっかり青りんご> を飲んでみた!(2021年11月16日発売)※期間限定 イオングループ

コアライオン

こんばんはー!年間600本以上の缶チューハイを飲んでいる、日本ソムリエ協会認定ソムリエ「コアライオン( @koalion2021)」です!

全然関係ないですが、自宅のWi-Fiより、外のフリーWi-Fiの方が早い気がしますw

できれば工事不要のやつで、オススメありませんか?

思い切ってスマホで記事書いてみようかなw ←スマホも格安SIM会社なので、いつもギガ不足だし遅いですw

それはさておき、この記事では

  • 新商品のチューハイがどんな味なのか知りたい!
  • 期間限定で発売したチューハイがどんな味なのか知りたい!
  • 今度チューハイを購入するときの参考にしたい!
  • 色々なチューハイについてもっと詳しく知りたい!

という人の為に、ソムリエ資格を保有し、年間600本以上チューハイを飲んでいる『コアライオン』が、

  • 『-196℃ ストロングゼロ<しっかり青りんご>』のデザインや原材料、カロリーなどが分かる
  • 『-196℃ ストロングゼロ<しっかり青りんご>』が、どんな味わいか分かる
  • 『-196℃ ストロングゼロ<しっかり青りんご>』が、どんな人にオススメか分かる

を紹介していきたいと思います!

という事で今回も、チューハイレビューをやっていきましょう!

スポンサーリンク
コアライオン
コアライオン
年間600本以上缶チューハイを飲むソムリエ
Profile
J.S.Aソムリエ & SAKE DIPLOMAの資格を保有。新商品をフラゲできるお店を探して、スーパーのお酒売り場を巡るのが趣味。缶チューハイの魅力やお得な情報をお届けします!
プロフィールを読む

ブランド紹介『サントリー -196℃ ストロングゼロ<しっかり青りんご>』 2021年11月16日新発売 ※期間限定発売 イオングループ

サントリー -196℃シリーズは、2005年に発売されたブランドです

やっぱり有名なのは、アルコール9%タイプの『ストロングゼロ』ですよね!

最近はストゼロの愛称で皆さんに親しまれています

他にも『秋りんご』『秋梨』などの限定品シリーズも展開しています

今回の『ストロングゼロシリーズは、『ダブルレモン』『ダブルグレープフルーツ』などの既存のフレーバー以外に、季節ごとに限定品が出てくるのも楽しみの一つです!

サントリー -196℃シリーズと言えば、『-196℃製法です!

『果実をまるごと使用』し、『-196℃で瞬間凍結』後に『パウダー状に粉砕』

それをお酒に浸漬して使用しているというものです!

今回レビューする『サントリー -196℃ ストロングゼロ<しっかり青りんご>』は、イオングループにて、2021年11月16日(火)から、期間限定発売されるようです!

(サントリーのニュースリリースなどに記載がなく、通常の『サントリー -196℃ ストロングゼロ』シリーズと違う文言である『しっかり』というコピーを使われています

青りんごフレーバーは、2016年4月12日(火)に『サントリー -196℃ ストロングゼロ〈シャキッと!青りんご〉』として発売されたのが最初で、その後『-196℃ ストロングゼロ〈まるごと青りんご〉』として、2017年~2019年まで発売されていました

↓2019年のデザインと比較すると、こんな感じです

2021年はアルコール9%タイプではなく、アルコール7%タイプの『-196℃ザ・まるごと』シリーズとして、『サントリー -196℃〈ザ・まるごと青りんご〉』を6月に発売していますね!

メーカーとしては『-196℃〈ザ・まるごと〉』シリーズに集約した形でしょう!

という事で今回は、イオングループから期間限定発売された『サントリー -196℃ ストロングゼロ<しっかり青りんご>を飲んでいきたいと思います!

まずはデザインから見ていきましょう!

デザイン紹介

表裏同じデザインになっています!

正面の『STRONG ZERO』の文字が力強いですね!

ブランド名の『ー196℃』のロゴもしっかり入っています

フレーバー名の『しっかり青りんご』の文字も『緑色』の帯に『黄色』っぽいの文字で、分かりやすく書かれています

中味のコンセプトは、通常と同じように果汁と浸漬酒をダブルで使用している感じですが、『しっかり』という文言に変わっています

この『斜め』な感じが『カッコよさ』とか『キレ』みたいなのを感じさせますよね

缶左上部には『限定』のアイコンもあります

缶上部には『青りんご』のイラストが入っていて、なんとなくシャキシャキ感を感じます!

やっぱりこのシリーズは『氷』が目立ちますよね

デザインから『-196℃製法へのこだわりが伝わります

『アルコール9%』『糖類ゼロ』『りんご果汁2.7%』『青りんご浸漬酒使用』もしっかりと表示されています!

スペック紹介(原材料、栄養成分など)

↓『原材料表示』や『果汁』『品目』などの情報はこんな感じです

原材料名りんご、ウオツカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
アルコール分9%
内容量350ml
果汁量2.7%
品目スピリッツ(発泡性)①
純アルコール量25.2g
製造所固有記号+F サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野
JANコード(単品)4901777372337

ベースアルコールは、『ウォッカ』です

この表示の場合の『青りんご浸漬酒』も『りんご果汁』も『りんご』に当てはまるんでしょうね

こちらの商品は『人工甘味料』を使用したタイプです

↓『栄養成分表示(100ml当たり)』は、こんな感じです

エネルギー(カロリー)54kcal
たんぱく質(g) 0
脂質(g)0
炭水化物(g)0.4~0.9
ー糖質(g)記載無し
 ー糖類(g)0
ー食物繊維(g)記載無し
食塩相当量(g)0.02~0.07
プリン体0㎎です

味わいレビュー

液色は『無色』です

最初の香り立ちは、青りんごの華やかな感じやスーッとした爽やかな香りを感じられます!

『サントリー-196℃』シリーズの中では、香り立ちは穏やかなほうかなー?

味わいは、意外とバランスがいい感じですね!

青りんごの華やかさやフレッシュさも感じられるので、アルコール感や人工甘味料っぽさもうまくマスキングできているような印象を受けました

でもアルコール9%なので、それなりには感じますのであしからず

こんな人におすすめ!

サントリー -196℃ ストロングゼロ〈しっかり青りんご〉』はこんな人におすすめです!

  • 期間限定品はとりあえず飲んでみたい!という人
  • チューハイ関係でも季節を感じたい!という人
  • チューハイはアルコール9%に限る!という人
  • りんごが好き!という人
  • 普段から『ストロングゼロ』シリーズを飲んでいて、たまには別フレーバーを飲みたいという人
  • 『麒麟特製サワー』シリーズを飲んでいる人

まとめ(コアライオン 公式キャッチフレーズ)

『コアライオン』的に、ザックリまとめると

『華やか&爽やかな青りんごをしっかり感じる、ストロングチューハイ』です!

皆さんが購入するときの参考にしてください!

あわせて読みたい
【2023年】ストロング系チューハイおすすめランキング17選|アルコール度数が8~9%と高いRTD
【2023年】ストロング系チューハイおすすめランキング17選|アルコール度数が8~9%と高いRTD
あわせて読みたい
【ソムリエ厳選】缶チューハイおすすめランキング9選|270種類を飲んだ中から選りすぐりのお酒を紹介!〈2023年1月〉
【ソムリエ厳選】缶チューハイおすすめランキング9選|270種類を飲んだ中から選りすぐりのお酒を紹介!〈2023年1月〉
  • 最大10%ポイント還元!ポイントアップキャンペーン同時開催
  • 食品・飲料・お酒がセール価格&ポイントアップ対象!
  • まずは5秒でサクッとエントリーしましょう!
スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事を書いた人
コアライオン
コアライオン
年間600本以上缶チューハイを飲むソムリエ
J.S.Aソムリエ & SAKE DIPLOMAの資格を保有。新商品をフラゲできるお店を探して、スーパーのお酒売り場を巡るのが趣味。缶チューハイの魅力やお得な情報をお届けします!
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました